次は「おとまが」で検索してね!

【保存版】デモ曲付き!編曲のやり方やコツついて徹底解説!【DTM】

当ページのリンクには広告が含まれている場合があります。
  • URLをコピーしました!
編曲初心者の人

自分の作ったメロディを編曲したいけど、編曲のやり方がわからない・・・

自分の作ったメロディやコード進行を編曲して、かっこいい曲にしたいと考えている人は多いのではないでしょうか。

そのためには編曲のやり方やコツを知っておく必要があります。

この記事では以下について解説します。

この記事でわかること
  • 編曲に必要なもの
  • 具体的な編曲のやり方
  • 編曲のコツ

編曲ができるようになると、以下のデモ曲くらいのクオリティの曲は簡単に作れるようになります。

▼デモ曲

DTMでオリジナル曲を作れるようになれば、一生楽しめる最高の趣味になります。

くわのゆう

ただ、DTMは初心者にとって難しく、挫折率が高いのも事実です・・・

DTMは必要な知識が多く、良い曲が作れるようになる前に、挫折してしまうケースも少なくないです。

もし、挫折したくない・上達を早くしたいのであればDTMスクールに通うのがおすすめです。

筆者も最初は独学でDTMを勉強しており、わからないことが多すぎて挫折しました。

しかし、DTMスクールに通ってDTMを学んだら、作曲でお金をもらえるまでに成長しました。

くわのゆう

僕はスクールに通ってから曲のクオリティが爆上がりしました!
効率よく上達したいならDTMスクールは必須です!

DTMスクールに通ってDTMを学べば、プロ級の曲を作れるようになります。

「DTMでいい曲を作れるようになりたい」という方はDTMスクール無料体験レッスンを受講をしてみることをおすすめします。

\おすすめDTMスクール5選/

スクロールできます

シアーミュージック

椿音楽教室

JOYミュージックスクール

アバロンミュージックスクール

EYS音楽教室
おすすめ度
場所全国100箇所の教室、オンライン全国200箇所のスタジオ、オンライン東京/大阪の4教室、オンライン全国15箇所の教室、オンライン全国21箇所の教室、オンライン
口コミ良い非常に良い 非常に良い良い普通
時間
(1コマ)
45分60分45分60分55分
料金
(1コマ)
4,400円5,825円
※別途スタジオ代
4,208円4,700円6,240円
特徴大手で安心
有名講師も在籍
コスパ最強
1コマが長い
講師が担当制
好きな場所で受講可
とにかく楽しい
Vtuberも目指せる
歌手育成に強み楽器を無料プレゼント
おすすめできる人全員全員DTM初心者歌手志望の人無料で楽器が欲しい人
公式サイト筆者おすすめ!
公式サイト
筆者おすすめ!
公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト
※1コマの料金は月4回コースで計算(EYSのみ月2回コース)

以下の記事では、初心者におすすめできるDTMスクールについて解説しているので、あわせてご覧ください。

くわのゆう

僕が通っているでは、ネットでは知れない情報をプロが直接教えてくれます!

あわせて読みたい
DTMスクールおすすめ5選!安くてオンラインレッスンも可能【筆者も利用】 DTMスクールに興味があるけど、どのスクールが一番いいのかな?料金とか口コミとか、各スクールの特徴が知りたい! DTMをスクールに通って学びたいと思っても、DTMスク...
この記事を書いた人

名前:くわのゆう

  • ギター歴15年&DTM歴10年
  • 平日は会社員、週末は副業で音楽制作を行っている
  • 企業や個人向けに楽曲提供の実績あり

詳細なプロフィールはこちら

目次

初心者が編曲のやり方やコツを独学で学ぶのは難しい

DTM(編曲)はめちゃくちゃ面白い趣味ですが、全くの初心者が独学で学ぶのは難しいと筆者は感じています。

くわのゆう

初心者が独学でDTMをやると、冒頭のデモ曲を作れるレベルになる前に、挫折する方がほとんどだと思います・・・

編曲(DTM)が難しいと言われる理由は以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
【難しすぎ】DTMはやめとけと言われるのはなぜ?挫折しない方法についても解説 DTMはネットで検索すると「やめとけ」って意見が多い・・・DTMに興味はあるけど、ちゃんと続けられるか不安・・・ DTMは「やめとけ」と言われると、DTMを始めてみたくて...
DTM初心者の人

じゃあ編曲ってどうやったらできるようになるの?

と疑問に思う方もいるでしょう。

結論としては、初心者のうちはDTMスクールに通うのがおすすめです。

筆者がDTMで編曲をできるようになったのは、DTMスクールに通っていたことが大きな要因です。

筆者も最初は独学でDTMを勉強していましたが、

  • DAWソフトから音が出ない
  • 音は出たけど、かっこいい音が鳴らない
  • 何とか曲はできたけど、お遊戯会のようなダサい曲ができた

といったように、DTMが全く楽しくなく、挫折しました。

しかし、DTMスクールに通ってDTMを学んだら、お金をもらえるまで成長しました。

くわのゆう

今では以下のような曲を作れるくらいにまで成長しました!

▼YOASOBI風デモ曲

▼バトルシーンなどで使われる激しめロック

▼エモい感じのLo-Fiヒップホップ

▼壮大な中国風オーケストラ

初心者の方からすると「すごい!」と思われるかもしれませんが、DTMスクールでプロから教われば、このレベルの曲はすぐに作れるようになります。

そしてDTMスクールに通うのと、独学でDTMをやった場合には以下のような差があります。

DTMスクールに通った場合DTMを独学でやる場合
時間がない人でも効率よく学習できる
困っているポイントを講師にすぐに聞けるので挫折しにくい
プロの作編曲のノウハウを教えてもらえるので、作編曲のクオリティが段違いに上がる
1から自分で調べる必要があるので効率が悪い
覚えることが多すぎて挫折しやすい
労力をかけても良い曲が作れない

DTMスクールでプロの講師からレッスンを受ければ、挫折しにくくなる&上達が早くなります。

無料体験レッスンを受けたからといって、絶対に入会しなければいけないわけではないので、ぜひ気軽に体験レッスンを受けてみてください。

くわのゆう

悩んでいる時間がもったいないので、気になるスクールの体験レッスンを申し込んでしまいましょう!

\おすすめDTMスクール5選/

スクロールできます

シアーミュージック

椿音楽教室

JOYミュージックスクール

アバロンミュージックスクール

EYS音楽教室
おすすめ度
場所全国100箇所の教室、オンライン全国200箇所のスタジオ、オンライン東京/大阪の4教室、オンライン全国15箇所の教室、オンライン全国21箇所の教室、オンライン
口コミ良い非常に良い 非常に良い良い普通
時間
(1コマ)
45分60分45分60分55分
料金
(1コマ)
4,400円5,825円
※別途スタジオ代
4,208円4,700円6,240円
特徴大手で安心
有名講師も在籍
コスパ最強
1コマが長い
講師が担当制
好きな場所で受講可
とにかく楽しい
Vtuberも目指せる
歌手育成に強み楽器を無料プレゼント
おすすめできる人全員全員DTM初心者歌手志望の人無料で楽器が欲しい人
公式サイト筆者おすすめ!
公式サイト
筆者おすすめ!
公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト
※1コマの料金は月4回コースで計算(EYSのみ月2回コース)

以下の記事では、初心者におすすめできるDTMスクールについて解説しているので、あわてご覧ください。

あわせて読みたい
DTMスクールおすすめ5選!安くてオンラインレッスンも可能【筆者も利用】 DTMスクールに興味があるけど、どのスクールが一番いいのかな?料金とか口コミとか、各スクールの特徴が知りたい! DTMをスクールに通って学びたいと思っても、DTMスク...

編曲を始める前にすべきこと

ここからは具体的な編曲の方法を解説していきます。

編曲をする前ににすべきことは以下の3つです。

  1. 曲の雰囲気を決める
  2. リファレンス(参考曲)を決める
  3. 曲の展開を考える

曲の雰囲気を決める

編曲を始める前に、ざっくりと曲の雰囲気を決めます。

理由は、曲の雰囲気を決めないと

  • どのような楽器を使うか
  • どのようなリズムで曲を作るか

が明確にならないからです。

例えば・・・

同じメロディをアレンジする場合も、編曲次第で

  • おしゃれなカフェで流れるようなボサノバ
  • さわやかなアニソン風のロック
  • クラブで流れているようなかっこいいEDM

のように全く違う曲を作れるわけです。

くわのゆう

まずは編曲の方向性を決めましょう!

リファレンス(参考曲)を決める

曲の雰囲気が決まったらリファレンス(参考曲)を決めましょう。

リファレンスとは、編曲する際に楽器の編成や音色を参考にするための曲です。

リファレンスを選ぶ際には、自分のイメージする雰囲気と近い曲を選びましょう。

例えば、

  • おしゃれで切ない曲・・・椎名林檎の「丸の内サディスティック
  • かっこいい系EDM・・・Adoの「
  • さわやかロック・・・Mrs. GREEN APPLEの「青と夏
  • 切ないJ-POPバラード・・・DISH//の「

と言った具合に、編曲のイメージが近い曲を見つけておきましょう。

また、可能であればリファレンスは2~3曲用意しましょう。

もしリファレンスが1曲だけだと、自分の曲がリファレンス曲に似すぎてしまう可能性があります。

くわのゆう

プロも編曲する際はリファレンスの用意をしていますよ!

曲の展開を考える

最後に大まかな曲の展開を考えておきましょう。

例えばよくある曲の展開としては、

  • イントロ→Aメロ→Bメロ→サビ
  • サビ→イントロ→Aメロ→Bメロ→サビ
  • イントロ→Aメロ→サビ→Cメロ→サビ

などが挙げられます。

曲の展開に関しても、前述したリファレンス曲を参考にするのも一つの手です。

くわのゆう

編曲を始める前に上記3つのことを考えれば、スムーズに編曲がすすみます!

【デモ曲付きで解説】編曲のやり方

ここでは筆者が作成した音源と合わせて、具体的な編曲の手順について解説します。

今回はYOASOBI風の楽曲を作る過程をご紹介します。

編曲前のメロディはこちら。

編曲したものがこちら。

くわのゆう

コツを押さえれば、誰でもこのレベルは作れるようになりますよ!

具体的な編曲の手順は以下の通りです。

  1. テンポを決める
  2. ドラムを打ち込む
  3. コードを弾く
  4. ベースを打ち込む
  5. その他の楽器や効果音を足す

編曲の手順は人によって異なるので、この手順はあくまでも編曲の手順の1例として、参考にしていただければと思います。

①テンポを決める

まずは最初に曲のテンポを決めましょう。

今回は「夜に駆ける」に近づけるためにBPM=135で編曲を行いました。

くわのゆう

テンポによって曲の印象がかなり変わるので、いろいろ試してみましょう!

②ドラムを打ち込む

次にドラムを打ち込みましょう。

今回打ち込んだドラムは以下のようなフレーズです。

このドラムパートでは

  • Kick(キック)
  • Snare(スネア)
  • HH(ハイハット)
  • Clap(クラップ)
  • Crash(クラッシュシンバル)

を組み合わせて作成しています。

打ち込んだMIDIは以下の画像のようになります。(Crashだけ別音源を使っています。)

各パートの音源を聴きたい方はこちら

↓キック

↓スネア

↓ハイハット

↓クラップ

↓クラッシュシンバル

ドラムの打ち込みでは音色選びリズムパターンが重要です。

初心者のうちはとりあえずリファレンス曲と同じような音色・リズムパターンで打ち込めばOKです。

くわのゆう

今回のデモ曲も「夜に駆ける」の音色とリズムパターンをマネしました!

詳細なドラムの打ち込み方については別記事で解説予定です。

ドラム音源はKOMPLETEに入っている「Battery4」というサンプラーソフトを使用しました。

③コードを弾く

次にコードをピアノかギターで弾いていきます。(今回はピアノで弾きます。)

実際の音源はこちら。

コード進行はF→E7→Am7→Cです。

ディグリーネームでいうと4-3-6-1です。

くわのゆう

「丸サ進行」と呼ばれるコード進行です!

コード進行は曲の雰囲気を決める重要な役割を持っています。

MIDI画面は以下のようになります。

また以下の音源のように1オクターブ下の音をレイアーする(音を重ねる)と、音に厚みが出るのでおすすめです。

②のドラムと組み合わせるとこんな感じ。

くわのゆう

一気に曲っぽくなりましたね!

④ベースを打ち込む

次にベースを打ち込みます。

実際の音源はこちら。

MIDI画面は以下のようになります。

ベースは③のピアノのルート音(一番低い音)を打ち込んでいきます。

くわのゆう

ベースのフレーズはシンプルでOKです!

ドラムとピアノにベースを加えると、以下のような音源になります。

くわのゆう

低音が追加されて音に厚みが出ましたね!

⑤その他の楽器や効果音を足す

①~④で曲の土台はできたので、ここからはその他の楽器や効果音などを足していきます。

今回の曲では以下のトラックを追加しました。

  • エレキギター
  • リードピアノ
  • ドラムのフィル
  • FX(効果音)
各トラックを聴きたい方はこちら

↓エレキギター

↓リードピアノ(戦場のメリークリスマス風)

↓ドラムのフィル2つ

↓FX

②~⑤までの音源をすべて足してミックスすると、

YOASOBI風の曲が出来上がります。

くわのゆう

編曲は一度型を覚えれば、それなりにいい曲を作れるようになりますよ!

曲のクオリティを上げる編曲のコツ

ここでは曲のクオリティを上げる編曲のコツについて、すぐに使える5つを紹介します。

  1. テンションコードを使う
  2. ベタ打ちは避ける
  3. FXを使う
  4. カウンターメロディを入れる
  5. 音を詰め込みすぎない
くわのゆう

少し専門的な用語がでてきますので、難しいと感じる方はスキップしてもOKです!

テンションコードを使う

編曲のクオリティを上げるには、テンションコードを積極的に使いましょう。

テンションコードとは、基本的な3和音に加えて、7th、9th、11th、13thなどの音を加えた和音のことを指します。

くわのゆう

例えば、Cの構成音はド・ミ・ソの3和音ですが、CM7(メジャーセブンス)の場合はミ・ソ・シの4和音になります。

今回のデモ曲も赤字のコードはテンションコードです。

FE7Am7→C

テンションコードの有無を実際に比較してみるとこんな感じです。

テンションコードなし(F→Em→Am→C)

テンションコードあり(FE7Am7→C)

編曲初心者の人

テンションコードありのほうが、おしゃれな感じがするね!

くわのゆう

ちょっとした差ですが、この積み重ねが楽曲のクオリティを大きく変えますよ!

テンションコードを使いすぎると、曲が複雑になり過ぎてしまう可能性があるため、バランスを取りながら使うようにしましょう。

テンションコードを上手に使うと、初心者らしさを消すことが出来るのでおすすめです。

ベタ打ちは避ける

初心者がやってしまいがちなのが、ピアノやベースをベタ打ちしてしまうことです。

ベタ打ちとは、テンポや音の強弱を変えずにMIDIを打ち込むことです。

▼ベタ打ちの例

DAW画面上はこんな感じ。

編曲初心者の人

全部4分音符で打ち込んでいるね・・・

くわのゆう

ベタ打ちすると一気に初心者感が出てしまいます・・・

今回のデモ曲のように細かくリズムを刻むと、曲にメリハリが出ます。

▼デモ曲のピアノ

DAW画面上はこんな感じ。

編曲初心者の人

さっきより躍動感が出たね!

ポップスなどではフレーズの強弱も意識すると、曲のクオリティが上がりますのでぜひ試してみてください。

FXを使う

FX(効果音)を使うのもおすすめです

FXの例として以下のようなものがあります。

  • Downlifter(ダウンリフター)
  • Uplifter(アップリフター)
  • Impact(インパクト)

FXを効果的に使うことで、一気に曲が上級者っぽくなります。

特にサビ前やサビに入る瞬間などに使うと効果的です。

ネットに落ちているフリー素材を使うのもいいですし、Spliceなどのサービスを利用するのもおすすめです。

くわのゆう

FXは絶対に使いましょう!

カウンターメロディを入れる

カウンターメロディをうまく使うと曲のクオリティが上がります。

カウンターメロディとは、主旋律(歌のメロディ)を補うメロディのことです。

今回作成したデモ曲では、リードピアノがカウンターメロディの役割を果たしています。

サビ前はブレイクを入れる

サビ前にブレイクを入れることも意識しましょう。

ブレイクとは、曲中で一瞬だけ無音になる部分を指します。

例えば、サビ前にドラムや楽器の音を一瞬止め、ボーカルがクリアに聞こえるようなブレイクを入れると、サビへの入りが爆発的に盛り上がります

編曲初心者の人

サビで一気に解放されるイメージだね!

サビ前のブレイクの緊張感は曲にメリハリをつけるのに効果的なので、ぜひ試してみてください。

くわのゆう

プロの楽曲でも、サビ前は基本的にブレイクしていることが多いですね!

音を詰め込みすぎない

編曲では音を詰め込みすぎないのも大切です。

編曲初心者の人

曲を盛り上げるためには、たくさんの音を使うのがいいんじゃないの?

くわのゆう

音を詰め込みすぎると、楽曲がごちゃごちゃしてくるから注意が必要です

音を詰め込みすぎると、

  • 余裕がなく聴いていて疲れる楽曲になる
  • ミックスの手間が増える

などのデメリットが発生します。

編曲では足し算よりも引き算の発想が重要です。

くわのゆう

編曲をしていると、ついつい音数が増えていってしまいがちですので、気を付けたいですね

編曲初心者から抜け出すための方法

編曲初心者から抜け出すための方法は以下の3つです。

  1. DTMスクールに通う
  2. 好きなアーティストの曲をコピーする
  3. YouTubeで編曲の方法を学ぶ

順番に解説していきます。

DTMスクールに通う

編曲初心者の人

編曲やってみたいけど、動画を見てもよく内容がわからない・・・
自分にはできる気がしない・・・

いくらYouTubeに解説動画があるといっても、全くの初心者にとっては難しい内容ばかりかと思います。

そんな方におすすめしたいのは、DTMスクールに通ってレッスンを受けることです。

スクールでプロの講師から作編曲のレッスンを受ければ、挫折しにくくなる&上達が早くなります。

くわのゆう

僕もレッスンで編曲のやり方を学びました!

\おすすめDTMスクール5選/

スクロールできます

シアーミュージック

椿音楽教室

JOYミュージックスクール

アバロンミュージックスクール

EYS音楽教室
おすすめ度
場所全国100箇所の教室、オンライン全国200箇所のスタジオ、オンライン東京/大阪の4教室、オンライン全国15箇所の教室、オンライン全国21箇所の教室、オンライン
口コミ良い非常に良い 非常に良い良い普通
時間
(1コマ)
45分60分45分60分55分
料金
(1コマ)
4,400円5,825円
※別途スタジオ代
4,208円4,700円6,240円
特徴大手で安心
有名講師も在籍
コスパ最強
1コマが長い
講師が担当制
好きな場所で受講可
とにかく楽しい
Vtuberも目指せる
歌手育成に強み楽器を無料プレゼント
おすすめできる人全員全員DTM初心者歌手志望の人無料で楽器が欲しい人
公式サイト筆者おすすめ!
公式サイト
筆者おすすめ!
公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト
※1コマの料金は月4回コースで計算(EYSのみ月2回コース)

以下の記事では、初心者におすすめできるDTMスクールについて解説しているので、あわせてご覧ください。

あわせて読みたい
DTMスクールおすすめ5選!安くてオンラインレッスンも可能【筆者も利用】 DTMスクールに興味があるけど、どのスクールが一番いいのかな?料金とか口コミとか、各スクールの特徴が知りたい! DTMをスクールに通って学びたいと思っても、DTMスク...

好きなアーティストの曲をコピーする

編曲初心者の方は、まず好きなアーティストの曲をコピーしましょう。

好きなアーティストの曲をコピーすることで得られるメリットは多くあります。

好きなアーティストの曲をコピーするメリット
  • 編曲の引き出しを増やせる
  • DAW(作曲ソフト)の使い方に慣れることができる
  • 好きなアーティストの曲なので作るのが楽しい

自分の好きなアーティストの曲をコピーすると、今まで知らなかった発見が多くあるので、編曲が面白くなっていきますよ。

くわのゆう

楽器と同じく、作曲・編曲もコピーが一番の上達の近道ですね!

YouTubeで編曲の方法を学ぶ

YouTubeで編曲の方法を学ぶのもおすすめです。

最近では多くのDTM系のYouTuberが、DTMのノウハウを無料で発信してくれています。

いくつか動画を乗せておくので、編曲初心者の方は参考にしてみてください。

くわのゆう

基本的にこのブログで伝えていることと同じですね

役立つ動画ばかりなので、これらの動画を活用しないのはもったいないです。

基礎的な知識に関しては、YouTube見ながら試していけば大体解決できるので、ぜひ試してみてください。

編曲は難しいと感じたら外注も検討しよう

編曲初心者の人

編曲って覚えること多すぎるし、機材も高いから編曲をやるのは自分には難しそう・・・

たしかに、編曲は作曲に比べて、

  • お金がかかる
  • 専門的な知識が必要

という側面があり、初心者にとってハードルが高いのも事実です。

編曲が自分で難しいと思うのであれば、編曲を外注してしまうのも一つの手です。

編曲を外注するメリット・デメリットは以下の通りです。

メリットデメリット
編曲用の機材を買わなくていい
編曲に必要なスキルを身につけなくていい
メロディづくりに集中できる
お金がかかる
自分のイメージとは違う曲になる可能性がある
くわのゆう

編曲を外注する際は、編曲者に予算とリファレンス楽曲を伝えましょう!

編曲を外注できるサービスを記載しておくので、ぜひ参考にしてみてください。

スクロールできます

ココナラ

Super dolphin
制作者個人制作会社
クオリティ編曲者によってバラつき有一定のクオリティを担保
完成までの期間1週間~1ヶ月程度1ヶ月程度
価格10,000円~100,000円88,000円
(気に入らなかったら無料)
追加料金オプションでかかるかからない
公式サイトはこちら公式サイトはこちら

まとめ

この記事では、

  • 編曲のやり方
  • 編曲のコツ

について解説しました。

今回の記事を簡単にまとめると以下になります。

  • 編曲のステップは以下の5つ
    • テンポを決める
    • ②ドラムを打ち込む
    • コードを弾く
    • ベースを打ち込む
    • その他の楽器や効果音を足す
  • 編曲のコツは以下の5つ。
    • テンションコードを使う
    • ベタ打ちは避ける
    • FXを使う
    • カウンターメロディを入れる
    • 音を詰め込みすぎない

初心者の方は上記のポイントを抑えつつ、DTMスクールに通うのがおすすめ

なぜなら、DTMは非常に乗り越えなければいけない壁が多く、プロの講師の力を借りた方が楽しんで上達できるからです。

DTMは正しく取り組めば本当に面白い趣味なので、ぜひ楽しいDTMライフを送ってくださいね。

あわせて読みたい
DTMスクールおすすめ5選!安くてオンラインレッスンも可能【筆者も利用】 DTMスクールに興味があるけど、どのスクールが一番いいのかな?料金とか口コミとか、各スクールの特徴が知りたい! DTMをスクールに通って学びたいと思っても、DTMスク...

その他のDTMの記事に関しては、以下にまとめていますので、本記事と合わせて読んでみてください。

あわせて読みたい
【完全版】DTMとは?初心者向けにやり方・必要なものを解説! DTMって何?オリジナル曲を作れるの? オリジナル曲を作りたくて、「DTM」というワードにたどり着いた方は多いと思います。 DTMについて理解すれば、オリジナル曲を作れ...
くわのゆう

この記事を読んだ方が、楽しいDTMライフを送れるようになれば幸いです!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次