次は「おとまが」で検索してね!

DTMを独学で学ぶのは無理?独学で学ぶ手順やスクールに通うメリットを解説

当ページのリンクには広告が含まれている場合があります。
  • URLをコピーしました!
DTM初心者の人

DTMをこれから始めたいけど、独学じゃないと難しいって本当?

DTM初心者の人

DTMを独学でやっているけど、なかなか上達しない・・・
やっぱりDTMって独学は難しいのかな?

などDTMを独学でやることに関して、疑問を持っている方は多いのではないでしょうか?

もしDTMを独学でできるなら、お金もかからないし最高ですよね。

くわのゆう

僕はDTMの独学・レッスンどちらも経験しました!

しかし結論から言うと、DTMの独学はおすすめできません。

この記事では、

  • DTMを独学でやるメリット・デメリット
  • DTMスクールに通うメリット・デメリット

について解説していきます。

この記事の結論
  • DTMを独学でも学ぶことができるが、多くの初心者がDTMが楽しいと思う前に挫折する
  • 挫折する理由は、DTMは他の趣味よりも覚えることが多く、初心者にとって難易度が高いから
  • 挫折を避けて効率的にDTMを上達したいなら、レッスンを受講するのがおすすめ!

あなたがDTMでオリジナル曲を作れるようになれば、DTMは一生楽しめる最高の趣味になります。

くわのゆう

ただ、DTMは初心者にとって独学では難しく、挫折率が高いのも事実です・・・

DTMは必要な知識が多く、良い曲が作れるようになる前に、挫折してしまうケースも少なくないです。

もしDTMで、挫折したくない・早く上達したいのであればDTMスクールに通うのがおすすめです。

筆者も最初は独学でDTMを勉強しており、わからないことが多すぎて挫折しました。

しかし、DTMスクールに通ってDTMを学んだら、作曲でお金をもらえるまでに成長しました。

くわのゆう

僕はスクールに通ってから曲のクオリティが爆上がりしました!
効率よく上達したいならDTMスクールの利用は必須です!

DTMスクールに通ってDTMを学べば、プロ級の曲を作れるようになります。

「DTMでいい曲を作れるようになりたい」という方はDTMスクール無料体験レッスンを受講をしてみることをおすすめします。

\おすすめDTMスクール5選/

スクロールできます

シアーミュージック

椿音楽教室

JOYミュージックスクール

アバロンミュージックスクール

EYS音楽教室
おすすめ度
場所全国100箇所の教室、オンライン全国200箇所のスタジオ、オンライン東京/大阪の4教室、オンライン全国15箇所の教室、オンライン全国21箇所の教室、オンライン
口コミ良い非常に良い 非常に良い良い普通
時間
(1コマ)
45分60分45分60分55分
料金
(1コマ)
4,400円5,825円
※別途スタジオ代
4,208円4,700円6,240円
特徴大手で安心
有名講師も在籍
コスパ最強
1コマが長い
講師が担当制
好きな場所で受講可
とにかく楽しい
Vtuberも目指せる
歌手育成に強み楽器を無料プレゼント
おすすめできる人全員全員DTM初心者歌手志望の人無料で楽器が欲しい人
公式サイト筆者おすすめ!
公式サイト
筆者おすすめ!
公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト
※1コマの料金は月4回コースで計算(EYSのみ月2回コース)

以下の記事では、初心者におすすめできるDTMスクールについて解説しているので、あわせてご覧ください。

くわのゆう

僕が通っているでは、ネットでは知れない情報をプロが直接教えてくれます!

あわせて読みたい
DTMスクールおすすめ5選!安くてオンラインレッスンも可能【筆者も利用】 DTMスクールに興味があるけど、どのスクールが一番いいのかな?料金とか口コミとか、各スクールの特徴が知りたい! DTMをスクールに通って学びたいと思っても、DTMスク...
この記事を書いた人

名前:くわのゆう

  • DTM歴10年
  • DTMスクールでレッスンを受けたら、お金を稼げるまでに成長
  • 平日は会社員、週末は副業で音楽制作を行っている

詳細なプロフィールはこちら

目次

DTMの独学はかなり難しい!スクールに通うのがおすすめ

DTM初心者の人

DTMを始めたけど、全然上達している気がしない・・・

DTMでの作曲につまづいている初心者の方には、DTMのレッスンを受けることを強くおすすめしたいです。

筆者も最初は独学でDTMを勉強していましたが、

  • DAWソフトから音が出ない
  • 音は出たけど、かっこいい音が鳴らない
  • 何とか曲はできたけど、「森のくまさん」のようなダサい曲ができた

といったように、DTMが全く楽しくなく、挫折しました。

しかし、DTMスクールに通ってDTMを学んだら、お金をもらえるまで成長しました。

くわのゆう

今では以下のような曲を作れるくらいにまで成長しました!

▼YOASOBI風デモ曲

▼バトルシーンなどで使われる激しめロック

▼エモい感じのLo-Fiヒップホップ

▼壮大な中国風オーケストラ

初心者の方からすると「すごい!」と思われるかもしれませんが、DTMスクールでプロから教われば、このレベルの曲はすぐに作れるようになります。

くわのゆう

僕のような凡人でもこんな曲を作れるので、あなたもできますよ!

そしてDTMスクールに通うのと、独学でDTMをやった場合には以下のような差があります。

DTMスクールに通った場合DTMを独学でやる場合
時間がない人でも効率よく学習できる
困っているポイントを講師にすぐに聞けるので挫折しにくい
プロの作編曲のノウハウを教えてもらえるので、作編曲のクオリティが段違いに上がる
1から自分で調べる必要があるので効率が悪い
覚えることが多すぎて挫折しやすい
労力をかけても良い曲が作れない

DTMスクールでプロの講師からレッスンを受ければ、挫折しにくくなる&上達が早くなります。

無料体験レッスンを受けたからといって、絶対に入会しなければいけないわけではないので、ぜひ気軽に体験レッスンを受けてみてください。

くわのゆう

悩んでいる時間がもったいないので、気になるスクールの体験レッスンを今すぐ申し込んでしまいましょう!

\おすすめDTMスクール5選/

スクロールできます

シアーミュージック

椿音楽教室

JOYミュージックスクール

アバロンミュージックスクール

EYS音楽教室
おすすめ度
場所全国100箇所の教室、オンライン全国200箇所のスタジオ、オンライン東京/大阪の4教室、オンライン全国15箇所の教室、オンライン全国21箇所の教室、オンライン
口コミ良い非常に良い 非常に良い良い普通
時間
(1コマ)
45分60分45分60分55分
料金
(1コマ)
4,400円5,825円
※別途スタジオ代
4,208円4,700円6,240円
特徴大手で安心
有名講師も在籍
コスパ最強
1コマが長い
講師が担当制
好きな場所で受講可
とにかく楽しい
Vtuberも目指せる
歌手育成に強み楽器を無料プレゼント
おすすめできる人全員全員DTM初心者歌手志望の人無料で楽器が欲しい人
公式サイト筆者おすすめ!
公式サイト
筆者おすすめ!
公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト
※1コマの料金は月4回コースで計算(EYSのみ月2回コース)

以下の記事では、初心者におすすめできるDTMスクールについて解説しているので、あわせてご覧ください。

あわせて読みたい
DTMスクールおすすめ5選!安くてオンラインレッスンも可能【筆者も利用】 DTMスクールに興味があるけど、どのスクールが一番いいのかな?料金とか口コミとか、各スクールの特徴が知りたい! DTMをスクールに通って学びたいと思っても、DTMスク...

DTMを独学で学ぶ手順

DTM初心者の人

予算がなくてレッスンは受けられない・・・

そんな方のために、DTMを独学で学ぶ手順をお伝えします。

DTMを独学で始めたらやるべきことは以下の3つです。

  1. 無料のDAWソフトをインストールする
  2. DAWソフトを基本的な操作を学ぶ
  3. とりあえず1曲作ってみる

DTMを独学で学ぶ手順の詳細は、以下の記事で詳細を解説しているので参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【DTMの始め方】初心者は何からすればいい?上達方法は?現役作曲家が解説! DTMを始めたいけど何から始めればいいんだろう? DTMを始めたいと思っても、「何から始めればいいかわからない」という初心者の方は多いのではないでしょうか? この記...

DTMを独学でやるメリット

DTMを独学でやるメリットは以下の3つです。

  1. お金がかからない
  2. マイペースにDTMを学べる
  3. リサーチ力が身につく

順番に解説していきます。

お金がかからない

DTMを独学でやると当然ですが、お金がかかりません。

DTMレッスンの相場は1コマ5000円~1万円程のため、月に2コマ受けると毎月1万~2万円の出費になります。

DTMでは周辺機器やプラグインなど、お金をかけるべきところが多くあります。

DTM初心者の人

レッスンよりも、機材の購入を優先したい!

という価値観の人は、独学で学んでいく方がいいでしょう。

マイペースにDTMを学べる

マイペースにDTMを学べるのも、独学でDTMをやるメリットになります。

レッスンに通うとなると、毎月月謝が発生するので、独学と比べると「曲を作らなきゃ」という軽いプレッシャーがかかります。

くわのゆう

軽いプレッシャーはDTMをやるのにいい刺激になりますが、趣味だから縛られたくないという気持ちもわかります

  • プライベートが忙しくて、DTMに取り組めていない
  • 特に疑問点がなく、レッスンで質問したいこともない

という状態であっても、お金を払ってレッスンを受けなければなりません。

翌月にレッスンを繰り越せる教室も多いですが、結局は翌月に多くのレッスンを消化しなければなりません。

独学であれば

DTM初心者の人

今月は仕事が忙しいからDTMはお休みしよう!

とか

DTM初心者の人

今作っている曲は1年かけてリリースしよう!

など、レッスンの費用を気にすることなく、マイペースにDTMに取り組めます。

リサーチ力が身につく

見逃されがちですが、独学でDTMをやるとリサーチ力が身に付きます。

独学でDTMを始めると、多くの初心者はわからないことだらけで心が折れそうになるかと思います。

しかし、根気強く書籍やYouTubeなどを調べれば、自分の知りたい情報にいつかはたどり着くことができます。

知りたい情報を調べまくる過程で、かなりのリサーチ力が身に付いていることに気づくはずです。

DTMで培ったリサーチ力は、DTMにとどまらず、

  • 仕事
  • 買い物
  • 人間関係

など、人生の多くの場面で役立ちます。

くわのゆう

個人的には、これが独学でDTMをやる一番のメリットだと思います!

DTMを独学でやるデメリット

DTMを独学でやるデメリットは以下の3つです。

  1. 上達に時間がかかる
  2. モチベーションの維持が難しい
  3. 音楽制作の幅が広がりづらい

順番に解説していきます。

上達に時間がかかる

DTMを独学でやる場合、レッスンを受けた場合と比較して上達スピードが遅くなります。

上達に時間がかかる理由として、

  • 自分の欲しい情報にたどり着くまで時間がかかる
  • 誤ったネットの情報を信じて行動し、時間を浪費する
  • 自分の曲にフィードバックがないため、何が悪いかわからない

などが挙げられます。

くわのゆう

特にDTM初心者ほど上記の傾向が強いです・・・

実際にDTMを何年もやっているにもかかわらず、いつまでも初心者の域を抜け出せていないという人が多いのも事実です。

モチベーションの維持が難しい

独学でDTMをやると、モチベーションの維持が難しい点もデメリットとして挙げられます。

DTMという趣味は覚えることが多く、ハードルが高いです。

  • DAWの操作が難しすぎる
  • 思ったようにいい曲が作れない
  • 曲をYouTubeにアップロードしても誰も聞いてくれない

ということは往々にしてあるわけです。

そんな状況が続くと、

DTM初心者の人

DTMなんて全然面白くない・・・
他の遊びをしていた方が面白いよ・・・

とモチベーションが下がっていき、多くの初心者はDTMをやめてしまいます。

くわのゆう

DTMの楽しさを知る前に初心者が辞めてしまうのは悲しいですが、これが現実です・・・

DTMのモチベーションの維持が難しい理由については、以下の記事で解説しているので参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【難しすぎ】DTMはやめとけと言われるのはなぜ?挫折しない方法についても解説 DTMはネットで検索すると「やめとけ」って意見が多い・・・DTMに興味はあるけど、ちゃんと続けられるか不安・・・ DTMは「やめとけ」と言われると、DTMを始めてみたくて...

音楽制作の幅が広がりづらい

独学でDTMをやっていると音楽制作の幅が広がりづらいです。

独学でDTMをやると、聴く音楽が偏ってしまい、作る曲が全部似たような雰囲気になってしまいます。

DTM初心者の人

独学でも色んなジャンルの曲を聴けばいいのでは?

と疑問に思う方もいると思いますが、初心者の場合、

  • そもそもジャンルごとの特徴がわからない
  • わかったとしても、自分の曲に活かす方法がわからない

といった問題点があります。

幅広いジャンルの曲を作るには、多くの音楽の知識と経験が必要となるので、初心者がいきなり幅広い音楽を作るのは難しいです。

DTMスクールに通うメリット

続いて、DTMレッスンを受けるメリットは以下の5つです。

  1. 効率よく最短で上達できる
  2. モチベーションを維持しやすい
  3. 音楽制作の幅が広がる
  4. 音楽仲間を増やせる
  5. 音楽でお金を稼ぐ方法なども知れる

順番に解説していきます。

効率よく最短で上達できる

レッスンを受ける圧倒的なメリットは効率よく最短で上達できるということです。

DTMでは、

  • 音楽理論
  • DAWソフト(作曲ソフト)の扱い方
  • PCの知識
  • 周辺機器の知識
  • ミックス、マスタリングの知識

など覚えることが山のようにあります。

初心者の方がこれら独学で1つ1つ調べていくのは、かなりの根気と時間が必要になってきます。

また、初心者ほど努力の方向性を間違えやすいので、レッスンで正しい作曲方法やDTMの知識を学ぶのはとても効果的です。

少し厳しいことを書くと、努力の方向性を間違えていたら、どれだけ努力してもDTMは上達しません

  • 無駄な努力はしたくない
  • 時間をかけずに効率よく上達したい

という方は絶対にレッスンを受けた方がいいです。

くわのゆう

僕もレッスンを受け始めたら、いい曲を作れるようになりました!

モチベーションを維持しやすい

レッスンのほうが確実にモチベーションが維持しやすいです。

筆者が思う、「レッスンがモチベーションを維持しやすい理由」は以下の3つです。

レッスンを受けるとモチベーションを維持しやすい理由
  • 不明点をすぐに解消できるから
  • 締切があるから
  • 曲の良いところを褒めてもらえる、改善点を知れるから

不明点をすぐに解消できるから

まずレッスンに通うと不明点をすぐに解消できます。

初心者がDTMで挫折してしまう原因の一つとして、「わからないことが多すぎる」というのがあります。

筆者は初心者の頃は独学でDTMをやっていましたが、わからないことだらけでDTMが面白くありませんでした。

しかしレッスンに通いだしてから、不明点がどんどん解消できるため、DTMが楽しくてモチベーションを維持しやすくなりました。

くわのゆう

初心者の頃は、ストレスを極限まで減らすことが超大事です!

締切があるから

レッスンを受けることで、自動的に締め切りを作ることができます

レッスンに通っていると、お金を無駄にしたくないという気持ちからDTMを頑張ることができます。

「締切」と聞くとマイナスなイメージを持つ方も多いと思いますが、DTMで締切を設けるのはとても効果的です。

筆者の場合、一度モチベが下がってしまうと再度作曲に着手するまで時間がかかってしまい、曲が完成しないことがよくあります。

くわのゆう

永遠に曲が完成しないのはDTMerあるあるです

レッスンという「締切」を意識することで、DTMのモチベーションを高く保ち継続できます。

曲の良いところを褒めてもらえる、改善点を知れるから

音楽教室で教えている講師は基本的に教え方が上手いです。

どんなにショボい曲であっても「メロディが良いね!」など良いところを見つけて褒めてくれます

改善点を伝える時も、「自分だったらこうする」とか「こうするともっと良くなるよ」とか、傷つけないような言い方で改善点を伝えてくれます。

くわのゆう

褒めて伸びるタイプの方にはレッスンおすすめです!

音楽制作の幅が広がる

レッスンを受けると音楽制作の幅が広がります。

DTMの講師は仕事で音楽を作っているため、幅広いジャンルの音楽の知識があります。

初心者はどうしても音楽制作の幅が狭くなりがちですが、DTMレッスンを受けると、いろんなジャンルのエッセンスを吸収することができます。

体験談

筆者はDTMを独学でやっていたころは、ロック・ポップス系の曲しか興味がなく、作る曲もすべて似たような雰囲気でした。

しかし、レッスンを受け始めると、講師の方にEDMやファンク、ソウル、ジャズなど幅広い音楽の魅力を教えてもらいました。

作曲の引き出しがかなり増えたため、自分の好きなロックを作る際も、レッスン後に作った曲のほうが聴いていて飽きない曲に仕上げられるようになりました。

くわのゆう

今ではオーケストラとかにも挑戦して作っています!

DTM仲間に出会える

DTMスクールに通うと、音楽仲間に出会えるというメリットもあります。

DTMスクールによっては、発表会やイベントなどを定期的に開催しているところも多いので、DTM仲間を見つけたいという方におすすめできます。

DTMは孤独な作業で、初心者の頃は不安になりやすいです。

しかし、DTMの仲間を見つければ、

DTM初心者の人

DTMって難しくて心が折れそうになるけど、○○さんも頑張ってるし、自分も頑張ろう!

とモチベーションを維持しやすくなります。

くわのゆう

DTM仲間を見つけると、DTMを継続しやすくなります!

音楽でお金を稼ぐ方法なども知れる

これは筆者の体験談ですが、DTMのレッスンを受けると、プロから直接音楽でお金を稼ぐ方法なども教えてもらえます。

「音楽で稼ぐにはたくさんYouTubeに曲をアップしよう」なんて漠然としたアドバイスではなく、

  • 具体的な営業の仕方
  • 音楽業界でのコネクションの作り方
  • 売れ筋の曲を量産する方法

など、独学では絶対に知れない情報をレッスンでは知れるチャンスがあります。

プロになりたいと考えている方は、音楽でお金の稼ぎ方を知るためにレッスンに行くのもおすすめです。

くわのゆう

実際に僕もレッスンを受けたおかげで音楽の収入が上がりました!

あわせて読みたい
DTMスクールおすすめ5選!安くてオンラインレッスンも可能【筆者も利用】 DTMスクールに興味があるけど、どのスクールが一番いいのかな?料金とか口コミとか、各スクールの特徴が知りたい! DTMをスクールに通って学びたいと思っても、DTMスク...

DTMスクールに通うデメリット

続いて、DTMレッスンを受けるデメリットは以下の3つです。

  1. お金がかかる
  2. ハズレ講師にあたる可能性がある
  3. リサーチ力が身に付きづらい

順番に解説していきます。

お金がかかる

DTMの一番のデメリットはお金がかかることです。

もし毎週(月4コマ)のコースを通うとなると、毎月2万円前後の費用が掛かります。

くわのゆう

毎月2万円固定でかかると思うと、躊躇してしまいますよね・・・

ですが、前述した通り初心者が独学でDTMをやるのは全くおすすめできないです。

個人的には金銭的にも負担が少ない月1コマ~2コマ(月5000円~1万円)の受講がおすすめです。

くわのゆう

5000円程度ならバイトを数時間頑張れば稼げる金額です!

ハズレ講師にあたる可能性がある

レッスンを受ける際に、ハズレ講師にあたる確率もゼロではありません。

筆者はDTMレッスンで変な講師にあたったことはありませんが、以下の特徴に当てはまったら、ハズレ講師と思っていいでしょう。

ハズレ講師の特徴
  • 生徒のレベルに合わせてくれない
  • 話が抽象的すぎる
  • 教える内容に一貫性がない
  • 高圧的な態度で接する

このような講師にあたってしまうと、DTMが上達しないどころか、DTMを嫌いになってしまう可能性もあります。

くわのゆう

もしハズレ講師にあたったら、事務局に担当講師の変更を依頼しましょう

リサーチ力が身に付きづらい

レッスンに通うと自力でのリサーチ力が身に付きづらいです。

レッスンだと講師から直接知識を得られるため、自分で調べる必要性が低くなります。

くわのゆう

まあ、独学でリサーチ力が付く前に挫折してしまうケースもあるので、一長一短ですね・・・

情報の調べ方のコツなどもレッスンで質問できるので、うまくレッスンを活用すれば問題ないです。

リサーチ力をつけるための、筆者のおすすめの手順は、

  • 初心者の頃はレッスンを受けて、DTMの基礎を学ぶ
  • ある程度DTMに慣れてきたらレッスンを減らして、自分で調べる機会を増やす

という流れです。

上記の順序であれば、DTMに挫折することなくリサーチ力を高められます。

まとめ

この記事では、

  • DTMを独学でやるメリット・デメリット
  • DTMスクールに通うメリット・デメリット

について解説しました。

今回の記事を簡単にまとめると以下になります。

  • DTMを独学でやるメリットとデメリットは以下の通り。
メリットデメリット
お金がかからない
マイペースにDTMを学べる

リサーチ力が身につく
上達に時間がかかる
モチベーションの維持が難しい
音楽制作の幅が広がりづらい
  • DTMスクールに通うメリットとデメリットは以下の通り。
メリットデメリット
効率よく最短で上達できる
モチベーションを維持しやすい
音楽制作の幅が広がる
DTM仲間に出会える
音楽でお金を稼ぐ方法なども知れる
お金がかかる
ハズレ講師にあたる可能性がある
リサーチ力が身に付きづらい

個人的に、初心者こそDTMスクールの受講は必須だと思っています。

理由は、レッスンを受ければストレスなくDTMを楽しめて、圧倒的な速度で上達していけるからです。

「早くプロみたいな曲を作れるようになりたい!と考えているのであれば、一度無料体験レッスンを受講してみることをおすすめします。

あわせて読みたい
DTMスクールおすすめ5選!安くてオンラインレッスンも可能【筆者も利用】 DTMスクールに興味があるけど、どのスクールが一番いいのかな?料金とか口コミとか、各スクールの特徴が知りたい! DTMをスクールに通って学びたいと思っても、DTMスク...

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次