次は「おとまが」で検索してね!

【体験談】ギターの初心者セットはダメって本当?メリットとデメリットを徹底解説!

当ページのリンクには広告が含まれている場合があります。
  • URLをコピーしました!
ギターを始めようか迷っている人

初心者セットのギターはダメって本当?
ネットでは「品質が悪い」って言われているから心配・・

ギターを始める際、誰もが「初心者セットを購入するかどうか」で悩むと思います。

ギターの初心者セットは、コストを抑えてすぐに始められるというメリットがあるので魅力的ですよね。

しかし、一方で「初心者セットのギターは品質が悪く、すぐに買い替えることになる」という声も少なくありません

この記事ではギターの初心者セットがダメと言われる理由や、初心者セットを買うべき人などについて解説していきます。

この記事の結論
  • 初心者セットのギターは品質もそこそこ良く、一番最初に選ぶギターとしては全然あり!
  • 初心者セットをおすすめできる人は以下のような人。
    • 予算が少ない
    • 付属品をそれぞれ選ぶのが面倒
    • 家の近くに楽器屋がない
  • 特にYAMAHAの初心者セットは、ギターもアンプも品質が良いため長く使うことができる!

YAMAHAは信頼できるブランドであり、初心者セットのクオリティもかなり高いため、とてもお得です

もしギターをこれから始めるという方には、以下の初心者セットを自信をもっておすすめします!

この記事を書いた人

名前:くわのゆう

  • ギター歴15年&DTM歴10年
  • 平日は会社員、週末は副業で音楽制作を行っている
  • 企業や個人向けに楽曲提供の実績あり

詳細なプロフィールはこちら

目次

【結論】最初の一本に初心者セットのギターはおすすめ

結論から言うと、最初の一本として初心者セットのギターはおすすめできます。

理由は以下の3つです。

  1. 価格が安い
  2. 必要のものが一度に手に入る
  3. 意外と品質は悪くない

順番に解説していきます。

価格が安い

初心者セットの最大の魅力は、価格の安さです。

一般的なギターは必要な道具をそろえようと思うと、最低でも5~10万円程のお金が必要になってきます。

それに対して初心者セットの場合は手頃な価格で、ギター本体はもちろん、チューナーやピックなどギターを始めるために必要な道具が一式揃います。

くわのゆう

「ギターを始めたいけど10万円も払えない・・・」という方には、初心者セットは非常におすすめです!

必要なものが一度に手に入る

初心者セットのもう一つの大きなメリットは、ギターを始めるのに必要なものが一通り揃っている点です。

ギターを始めるにあたり必要なものは、例えば以下のようなものです。

ギターを始めるのに必要なもの
  1. ギター本体
  2. ギターケース
  3. アンプ(エレキギターの音を出すスピーカー)
  4. シールド(エレキギターとアンプをつなぐためのケーブル)
  5. ストラップ(ギターを立って演奏するときに使う肩掛け)
  6. ピック(ギターの弦を弾くための道具)
  7. チューナー(ギターの音程を調整する機械)
  8. ギタースタンド
ギターを始めようか迷っている人

ギターに必要なものが思っていたより多い・・・
自分でそろえるの大変すぎ・・・

ギターを始めるのに用意するものが多いと、それだけで心が折れてしまいますよね。

その点、何を買ったらいいのかわからない初心者にとって、必要なものがそろっている初心者セットは非常に心強いです。

くわのゆう

何もわからない状態でも、初心者セットの付属品があれば楽しくギターを演奏できますよ!

意外と品質は悪くない

意外と誤解されがちですが、初心者セットのギターの品質は意外と悪くないです。

確かに、プロミュージシャンが使用するような高品質なギターと比較すれば、音質や耐久性で劣る部分はあるかもしれません。

しかし、初心者の練習用として使用する分には十分な品質のものが多いです。

筆者も初心者セットのギターでギターを始めましたが、思っていたよりもずっと良い音がして、特に不便は感じませんでした。

くわのゆう

最近の初心者セットは品質が高いものが多いので、初心者でも安心して使えます!

初心者セットのギターはダメだと言われる理由

初心者セットは便利さやコスパの良さに目がいきがちですが、「ダメ」と言われる理由についても理解しておく必要があります。

「初心者セットのギターはダメ」と言われる理由は、主に以下の2つです。

  1. 高いギターと比較すると品質が低い
  2. 不要な付属品がついてくる

順番に解説していきます。

高いギターと比較すると品質が低い

当然ですが、初心者セットのギターは高いギターと比較すると品質は劣ります。

高いギターと初心者セットで異なる点は大きく以下の3つです。

高いギターと初心者セットのギターの違い
  1. 弾きやすさ(高いギターのほうが弾きやすい)
  2. 音質(高いギターのほうが音がいい)
  3. 見た目(高いギターのほうが選択肢が多い)

高いギターは初心者セットのギターと違い、細かいところまで丁寧に作りこまれていたり、高価なパーツが使用されています。

そのため、高いギターは初心者セットよりも演奏しやすい&音がいい場合が多いです。

また初心者セットのギターはある程度デザインが決まっていますが、高いギターはデザインの選択肢が多くなるのも特徴です。

くわのゆう

実際に僕も1年くらいで新しいギターが欲しくなり、10万円くらいのギターを購入しました

不要な付属品がついてくる

初心者セットを購入すると不要な付属品がついてくる場合も多いです。

初心者セットに含まれる多くの付属品は、実際には使用しなかったり、すぐにアップグレードしたくなるような品質のものが多いです。

特に以下の付属品は品質が低い場合が多いので、個人的には買い替えたほうがいいかなと感じています。

初心者セットでいらないと感じるもの
  1. ギターケース(かなりペラペラで耐久性に不安)
  2. シールド(ノイズが乗りやすい)
  3. ヘッドホン(音質が悪い)

「最初から付属品も高品質なもので揃えたい」という方は、価格は高くなりますが、初心者セットではなく別々で購入したほうがいいでしょう。

くわのゆう

逆に言うとこれらの付属品以外に関しては、初心者セットはかなりコスパがいいです

こんな人に初心者セットのギターはおすすめ!

初心者セットをおすすめできるのは以下のような人です。

  1. 予算が少ない
  2. ギターを続ける自信がない
  3. 家の近くに楽器屋がない

順番に解説していきます。

予算が少ない

ギターを始めようか迷っている人

ギターにかけられるお金が少ない!とにかく購入費用を抑えたい!

上記のように「ギターに使えるお金が少ない」という方には初心者セットはおすすめできます。

前の章でもお伝えしましたが、初心者セットの一番の魅力は値段が安いことです。

もしギター購入にあたり、1万円~3万円くらいの予算しか確保できない場合は、初心者セットを購入するのが無難です。

ギターを続ける自信がない

ギターを始めようか迷っている人

ギターは弾けたらかっこいいと思うけど、続けられるかどうかはわからない・・・

「興味はあるけど、ギターを続けていく自信がない」という方にも、初心者セットはかなりおすすめです。

ギターを始めたものの思ったように上達せず、「ギターは買ったけど途中で辞めてしまった」という人はかなり多いです。

もしギターをすぐやめてしまうのであれば、高額なギターを購入するのはもったいないですので、まずは初心者セットでギターが自分に向いているか確認するのがいいでしょう。

家の近くに楽器屋がない

ギターを始めようか迷っている人

楽器屋が家の近くになくて、ギターを買えない・・・

初心者セットは「家の近くに楽器屋がない」という方にもおすすめできます。

ギターは通常、楽器屋で試奏して購入する必要があります。

しかし初心者セットはネットで簡単に注文でき、自宅に直接届けてもらえるため、簡単にギターを始めることができます。

くわのゆう

特に地方在住で、楽器屋が近くにない場所に住んでいる人などにとって、初心者セットはありがたい存在ですね

迷ったらこれ!初心者セットおすすめ

ギターを始めようか迷っている人

初心者セットっていろんな種類があるけどどれを買えばいいの?

初心者セットは選択肢が多くて、選ぶのに苦労する方も多いと思います。

ここでは「もし私がこれからギターを始めるとしたら、どの初心者セットを選ぶか」という観点から、いくつか初心者セットを紹介します。

おすすめ初心者セット(エレキギター)

YAMAHA

「YAMAHA PACIFICA012」の初心者セットは、エレキギターをこれから始める人に最もおすすめできる初心者セットです。

PACIFICAは手頃な価格にもかかわらず、演奏性や音質が良いという評判が多いです。

くわのゆう

私も同じギターを持っていましたが、とても満足できる音質&弾きやすさでした!

YAMAHAという一流ブランドが作成しているギターということもあり、コストパフォーマンスは抜群です。

YAMAHA PACIFICA012はこんな人におすすめ
  • 3~4万円の予算を用意できる人
  • 初心者セットのギターを長く使いたい人
  • 信頼できるメーカーのギターが欲しい人

SELDER 

もし「予算を多く確保できない」という場合は、SELDERの初心者セットをおすすめします。

SELDERの初心者セットは2万円以下購入できるので、ギターにお金をかけられない方の救世主です。

くわのゆう

とりあえずギターを試してみたいという人にはピッタリです

SELDERはこんな人におすすめ
  • 2万円以上の予算を確保できない人
  • とりあえずギターを弾いてみたい人
  • 上手くなったらギターを買い替えるつもりの人

おすすめ初心者セット(アコースティックギター)

YAMAHA F600 

エレキギターと同様にアコースティックギターも「YAMAHA F600」初心者セットがおすすめです。

YAMAHAのアコギは多くの有名なアーティストが使用しているので安心できます。

くわのゆう

YAMAHAはやっぱり安定感があります!

もし初心者セットのアコギを長く使い続けたいなら、YAMAHAの初心者セット一択です。

YAMAHA F600はこんな人におすすめ
  • 2~3万円の予算を用意できる人
  • 初心者セットのギターを長く使いたい人
  • 有名なアーティストと同じメーカーのギターを使いたい人

Mademu

「アコギをとにかく安く購入したい」という方は、Mademuの初心者セットがおすすめです。

アコギの値段としては破格で1万円を切る値段で購入することができます。

多くのお金を用意できない学生の方や、ギターを続ける自信がない方の最初の1本には最適なギターです。

Mademuはこんな人におすすめ
  • 1万円以上の予算を確保できない人
  • とりあえずギターを弾いてみたい人
  • 上手くなったらギターを買い替えるつもりの人

まとめ

今回の記事ではギターの初心者セットについて解説してきました。

今回の記事をまとめると以下になります。

初心者セットはおすすめできる理由は・・
  • 価格が安い
  • 必要のものが一度に手に入る
  • 意外と品質は悪くない
初心者セットがダメと言われる理由は・・・
  • 高いギターと比較すると品質が低い
  • 不要な付属品がついてくる

記事内でも述べたように、初心者セットのギターはコスパもよく最初の一本にとてもおすすめです。

もし迷ったならYAMAHAシリーズの初心者セットを購入しておけば間違いありません。

ぜひ自分に合った初心者セットを購入して、ギターを楽しんでくださいね。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次